2018年6月27日水曜日

渋谷のまちづくり建築

渋谷キャストにやっと行けたー

先週のこと、まちと建築をテーマにしたトークセッションがあり、区長のハセケンさんを筆頭にかなり若々しい盛り上がり方をしてる渋谷の駅とかヒカリエとかについて聞いてきました。



渋谷はやっぱりカジュアル。
ちゃんとしてる人がホームラン打ってるというよりは、はちゃめちゃな人が老いも若きも遊びながら試してる感じ。

東京各地の開発をしてるディベロッパーさんが集まっていて「デベ」と呼ばれ、品川は、池袋は、五反田は、と結局みんなこうして繋がってるんだなぁと知れたし、そこで一番出たワードは「丸の内なら」。



例えるなら劇団四季みたく 笑
圧倒的な成功例としてみんなが知ってて、なんかキチンとしてて、でもエリア一帯を同じ地主さんが持っているという特別な事情もあるし「あそこは特殊」みたいな捉え方。そういう存在なのかぁーー、、、! 



街のことを考えてビルや施設や劇場なんかをプランニングする建築家さんの話を初めて聞いて、急に帰りの電車でポートランドの今について書かれた雑誌を読んでみたり。

ちょっと聞いた渋谷の未来絵図は、ここの坂と何かが繋がるとか、、よくわかりませんでした!

押忍 (๑・‿・๑)🤚