2018年3月24日土曜日

シャンテに香港飲茶が登場♪

そうそう、日比谷シャンテのリニューアルお披露目は、シャンテ別館1階にできた「添好運 ティム ホー ワン」での説明会からスタートしたのでした。



世界一リーズナブルなミシュランらしいです。

メニューは比較的コンパクト。
デザートも何種類かあるし、タパス的な感じでお茶タイムにも良さそう。



説明会では、その中から3つを試食させていただきました(^○^)



海老とニラの蒸し餃子と、
真ん中はちょっと置いといて、
キンモクセイとクコの実のゼリー。

真ん中のメロンパンみたいなやつは、
なんとチャーシューマンでした!



見た目と味はメロンパン。
中にはギッシリと甘辛い感じのチャーシューフィリング。

なんだろう、新しい。

でも今もう一度食べたいかと聞かれたら、なんか、俄然食べたい。

チャーシューバオっていう名前でした。



全体的にはメニューセレクションの多さで気分を上げてくれる飲茶というよりは、ひとつひとつが個性立ってて香りが違くて、ぷりぷりの海老とか、八角風味の大きなチャーシューとかをワクワクしながら味わいたい感じでした。

エビチリやあんかけ焼きそばはありません。→ しっかり中華はシャンテ本館地下2階の梅梅へ!(^○^) 

ティムホーワンは4月8日オープン。
11:00〜23:00で、
ソワレの後でも入れます。