2018年1月6日土曜日

【舞台ist】vol.3 上村由紀子さん(TOPページ)

舞台ist 

私たちを楽しませてくれる舞台づくりのプロ、その他舞台に関わるプロに話を聞く企画”舞台ist”。年間観劇数100本を越えるTheatre at Dawnミナが気になる人を取材し、不定期で連載します。


〜・〜・〜・〜

Vol.3 上村由紀子さん

演劇ライター&ラジオDJになった「今」と「きっかけ」と「そのきっかけ」。



はじめに =

上村由紀子さんと初めてお会いしたのは2016年の夏でした。心のこもった観劇コラムや俳優さんへのインタビュー記事で舞台の魅力とワクワクを届けてくれる、私がずっとファンだった方!その後、企画をご一緒したり色んなお話をさせていただく中で、プロフィールに書かれた「演劇ライター&ラジオDJ」という肩書きに興味が沸いてきました。演劇ライターと、ラジオDJ。その組み合わせは何!?どっちが先なの!?今回は「書く」と「喋る」、両方のプロフェッショナルであるyukkoさんに、これまでのご経験や仕事との向き合い方、普通の会社員とはちょっと違う「働くコト」について、お話を伺いました。

〜〜〜〜〜

それでは、前篇と後篇つづけてお楽しみください!

→ 前篇
→ 後篇


上村 由紀子(かみむら ゆきこ)プロフィール

横浜市出身。桐朋学園大学演劇専攻科修了後、蜷川幸雄氏演出の舞台や映像作品に出演。FMラジオDJ、リポーター、TV番組ナレーター等を経て、幼少時からの観劇体験を活かし、演劇ライターに。雑誌、新聞、Web媒体で執筆しつつ、早稲田大学教育学部でのゲスト講師、ミュージカル・舞台関連のトークショーなど「語る」仕事も多数。これまでの観劇本数は約3000本、インタビュー人数はのべ700人以上。TBS『マツコの知らない世界』「劇場の世界」案内人、TBSラジオ『サキドリ!感激シアター』舞台コメンテーター、Yahoo×Gyao『さきどりBose』舞台紹介回ゲスト。「劇場は人生を変える可能性を持った場所」の言葉を胸に、日々、さまざまな劇場に出没中。

Twitter ID @makigami_p


PHOTO:プリンス)