2014年5月2日金曜日

祝祭の日プレナイト「アメリカの夜」


前夜祭のコンサート

ドーンズも行ってきました!

その名も、祝祭の日プレナイト「アメリカの夜」





本当に面白いコンサートでした。

ポーランドのオケの皆さんが、ガーシュウィンのラプソディ・イン・ブルーや
バーンスタインのウエストサイドからシンフォニック・ダンスを奏でると、

沸き立つ会場、笑顔の観客。

小曽根真さんのピアノも、

ルセロ・テナさんのカスタネットもすごかった!!

ラスト、オケがはけてから一人テナさんが戻って来て
席を立つ沢山の観客をふたたび制して、カスタネットを披露してくれた。


すごいエネルギーだった。
とても素敵なプレナイトを体験。


ラフォルジュルネ、凄くワクワクするプロジェクトかも。