2014年4月4日金曜日

母校HPで、コント公演について


そのまま コピペ という手法は、ありでしょうか。

母校、朝大学のHPで、コント公演を紹介して頂きました。
そうか、こうやって書くのか!!と、
ドーンズはいつもここで勉強します。

ーーー
母校HPより。

朝大学のソーシャルプロジェクトとして、「夜明け間もない朝のカフェを劇場に変える」をコンセプトに、早朝開催の芝居やコンサートを企画している「Theatre at Dawn」。
4月21日(月)~4月25日(金)に劇団ペテカンによる朝コントを開催します。
「映画のような気楽さで楽しめる演劇」をテーマに掲げ、今年結成20年目を迎える劇団ペテカン。「役者さんの個性に合わせて、劇団員・本田誠人さんがオリジナルの脚本を書いているので、とても自然で観やすく、人間味に溢れています」と、Theatre at Dawnのメンバーは劇団ペテカンの魅力を語ります。今回の朝コントでは、カフェで起こりそうな出来事をオムニバス仕立てで演じます。
たくさんのワクワクの反面、ストレスを感じることも多い春。朝からコントを観て笑えば、日常にちょっと良い風が吹き抜けるかもしれません。
◆Theatre at Dawnの詳細はこちら
◆ソーシャルプロジェクトの詳細はこちら
————————————————
■公演名
ペテカンの朝コント
■日時
4月21日(月)~4月25日(金)7時30分〜8時30分
■場所
カフェ・サルバドル
(東京都千代田区丸の内3-2-3 富士ビル1F)
http://www.cafecompany.co.jp/brands/salvador/marunouchi/
■料金
各日2,500円(全席自由席、朝食とドリンク含む)
■定員
各日25名
■出演者
劇団「ペテカン」
「映画のような気楽さで楽しめる演劇」をテーマに、95年主宰 濱田龍司、脚本・演出 本田誠人を中心に舞台芸術学院の同期で旗揚げ。1999年パルテノン多摩小劇場フェスティバル最優秀賞。ポップに飛び交う会話の中に見え隠れする楽しく切ない人間関係を描き、今年で結成20年目を迎える。各メンバーともに映画、テレビ、ラジオ、外部出演等、多方面で活躍中。
http://www.petekan.com/
■予約方法
専用WEBから
http://theatre-at-dawn9.peatix.com
※ご予約の際の振込手数料につきましては、恐れ入りますがお客様のご負担でお願いいたします。
※ご予約のキャンセルに伴う払い戻しは、メールにて承ります。ご予約日時、お名前、キャンセル枚数を下記問い合わせアドレスまでご連絡ください。
なお、キャンセルによる払い戻しのご連絡は、各公演日2日前のPM12時をもって締切とさせていただきますのでご了承ください。
※チケット店舗販売や当日券のご用意につきましては、Facebookページなどでご案内致します。(http://www.facebook.com/TheatreAtDawn
■企画
Theatre at Dawn 実行委員会
■協力
カフェ・サルバドル